仙台のセレクトショップ TRUNK

Workers(K&T H MFG Co.)
Bal Collar Coat, Harris Tweed Brown Plaid wk01

60,000円(税込66,000円)

定価 60,000円(税込66,000円)

  • size
購入数
昨年ギャバジンで作ったBal Collar Coatを今年はハリスツイードで。

去年の今年でラインナップするつもりはなかったのですが、12月のある日「ハリスツイード、シーズンオフになるので今期物の出物があります!」と連絡をもらってしまい我慢ができず作りました。

通常であれば、9万近い定価になるのも出物のおかげでかなり価格を抑えることができました。

なんか、「今だけ幾ら」の怪しいテレビショッピングのようですが事実です。

ハリスツイード、さすがと思うのが色調。

チェックではなく、単色部分を見ても絶妙に様々な色が混じっていて色名を決 めづらい!

特に右側が難しく、明るいオリーブでもあり、オレンジもあり。

何とも懐かしい色調で、自分が子供の頃、こ ういう色のジャケットにしろクッションにしろあったよなという色。

目付は150幅のメーターあたり485gほど。

いわゆる「フェザーウェイト」ですが、コートにするとこれでもがっしりとかなり重さがあります。

パターンは少しネック回りをゆったりさせています。

去年の型紙、作りながらも「ちょっとネック回りがタイトだな」と思ったのですが、参考にしたオリジナルの型紙の雰囲気を優先させました。

やはり着てみると、トップボタンは閉じることを 考えていない寸法感。

あれはあれで、オリジナルの持つ雰囲気で良いのですが、今年はより着やすさを重視し変更しました。

ジャケットの上にも着られるサイズ感ですが、個人的にはタートルネックのセーターに合わせて着たいコートです。

MADE IN JAPAN






Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。

おすすめ商品