仙台のセレクトショップ TRUNK

Workers(K&T H MFG Co.)
Bal Collar Coat, Cotton Gabardine, Black wk01

54,000円(税込59,400円)

定価 54,000円(税込59,400円)

  • size
購入数
Bal Collar Coat、いわゆる「ステンカラーコート」。一枚袖がレアだ!古い!とか古着業界では言われているようですが、 型紙を作る視点からだと一枚袖は肩傾斜がつけづらいのです。本来のセットインスリーブを展開してラグランにしようとすると「スプリットラグラン」と呼ばれる、袖がサイドネックで割れた形になる。その割れを無くしてしまい、一枚のラ グラン袖にすると、肩傾斜はゆとりとして処理をせざるを得ない。そのゆとりが「一枚袖」の持つ独特のシルエット・雰 囲気、そしてアウターとしてジャケットの上に着るゆとりになっているのだと思います。

パターンは2019 秋冬と同様。 ネック回りがビンテージ同様かなりタイトだった2018秋冬から修正が入っています。

ブラックはギャバジン、70 番双糸。シャツに使われるブロードが100 番双糸とか、50 番単糸。シャ ンブレーは20番と考えると、いかに細い糸か。これを超高密度に織り撥水加工。コットン100なので皺ができますが、 それがステンカラーの味でもあります。裏地はオリジナルのチェック。バーバ・・ではなく、ブルック・が元ネタ。糸から染めて作っています。

シャツ・ジャケットの上に、何も考えずに「ガバっと」羽織れる。袖裏はキュプラなので引っ掛かりも無い。やっぱり、あると便利なコートです。

























Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。

おすすめ商品