仙台のセレクトショップ TRUNK

Workers(K&T H MFG Co.)
Lounge Jacket Relax, Navy Chino wk01

25,000円(税込27,500円)

定価 25,000円(税込27,500円)

  • size
購入数



名前こそ「Lounge Jacket」ですが、昨年までのパターンと大きく変更点があります。

身頃のフィット感をゆったりに変更。袖も太く、ひねりも無い。「ジャケット」というよりもいわゆる「カバーオール」 のようにガバっと羽織れる。袖が太い分、裏地が無くても引っかかりが少ないので全生地、袖裏は無し。内ポケットも無 しで、そういう点ではカーディガンのようでもあります。

世の中、シャツは着るけれど中々私服でジャケットまでは・・・と言われます。そんな方にも、「気軽に着られるジャケッ トを試してもらいたい」と作り続けているのがLounge Jacket。その「気軽さ」をさらに後押しするのが今期のゆったり フィットと胸ポケット無し、腰二つポケットのデザイン。私が一番最初に私服でジャケットを着たのも、こんな裏無し・ゆっ たり・腰ポケットだけのいわゆる「ワークジャケット」でした。それを着ていると当時、付き合ってた子に「今日はまともな恰好してる」と言われたのを今でも覚えています。(普段はA-2、L-2A、G ジャン、カバーオールのUltimate Seeker だったからでしょう。TPO ?なんですそれ?という時代です。)

いずれも、袖口は3つ巻きなので、普通にパンツの裾直しと同じやり方でお直しできます。
製品はすべてOW済です。





新しいネーム。今回、内ポケットを無くしたので、ネーム位置を後ろ中心に変えたい。せっかくなら、よりシンプルに、でもWORKERSのジャケットらしさは伝えたいということで、以前からジャケット系に使っていた文字をより小さいネームにデザインしなおしました。好きな人なら一発でわかる、Triplerを模したネームです。




ここも同じく、「ジャケットである」事がわかる部分。前端のステッチを第一ボタン横で一度止める。これより上はラペル(見返し側)表目、これより下は身頃側表目。ステッチの表目が外から見た時、ラペルも・身頃にも出るようにステッチを入れる表裏を変えています。



フロントは大見返し。内ポケットを付ければどうしても厚みが出る。今回は割り切って内ポケを無くしました。でも見返しは大見返しにしたい。細い見返しでステッチを入れてしまうと途端に「ジャケットよりカバーオール(ワークジャケット的)」に見えてしまうからです。



袖口もあえての三巻。袖丈直しするときに、三巻ならばパンツの裾上げとまったく同じやり方で上げられるからです。




他がシンプルな分、ポケットはちょっと凝った仕様。裏に手触りの良い薄手の生地を当てまわりを地縫いしてひっくり返してポケットを作る。それを身頃に0.5センチのステッチでぐるりと止める。周りはほんの少し、指が入る状態で、それが陰影になる。



素材
10オンス・コットン100%・チノクロス

縫製 総スパン糸


SIZE CHART 
サイズ 34 36 38 40 42
バスト 51.0 54.0 57.0 61.0 65.0
肩幅 42.0 43.0 44.0 45.0 46.0
着丈 70.0 71.0 72.0 73.0 74.0
袖丈 61.0 61.0 61.0 63.0 64.0
袖口幅 15.5


Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。

おすすめ商品