仙台のセレクトショップ TRUNK

Workers(K&T H MFG Co.)
Sleeping Shirt, Indigo Check wk01

14,000円(税込15,400円)

定価 14,000円(税込15,400円)

2018年の春ごろから、いくつかのお店で見た「Sleeping Shirt」と名付けられた古着のシャツ。確かに、一見パジャマと して使ったのかな?というような簡素な作り。プルオーバーでゆったりシルエット。 オリジナルの袖はかなり短く、袖口に開きも無い。素材は分厚く、裏に起毛がかかったもの。

このあたりを、現代の「シャツ」として着やすいものにアレンジしました。

・袖丈は通常のシャツの袖丈。カタログには9部丈と記載してしまいましたが誤りです。上の着用写真でもわかる通り、通常のシャツの袖丈(裄丈)になります。 オリジナルの雰囲気より、シャツとしての機能性を優先しました。

・袖口に、細い見返しをつけた開き。これで、ある程度袖がまくれます。やはり、袖口は開きがあってまくれた方がシャツとしての機能が高い。

・背面はヨークをつけ、身頃にはタックを。これで、肩幅はある程度落ちすぎない、でも身頃にはゆったりと横方向にゆとりを出して、プルオーバー独特の着づらさを無くしています。


素材、オリジナルが起毛に対し、WORKERS バージョンは起毛なしの綾織り生地。

Twillは5 オンスクラス、シャツとしては 中厚。
同じぐらいの重さ・厚みでいうとWORKERS 定番の耳付きシャツブレーがありますが、あれより少し緊密に感じるのは 綾織りでかつ糸が細い分、織りが密だから。


地味に大変だったのがWhite/Ecru につけた樹脂ボタン、この色・形・寸法が無く別注しました。尿素ボタンは特注する と何千と出来上がってくるので、一生作れるぐらいありそうです。Olive/BrownのTwill、Indligo Checkは淡水貝ボタンを使っています。

組み合わせは軍パン、ジーンズ、チノパン、なんでもOK。

製品はOW済です。


素材
4.5オンス・コットン100%・ツイル・一部糸はインディゴ染

附属
淡水貝ボタン

縫製 総綿糸


SIZE CHART 
サイズ XS S M L XL
バスト 54.0 57.0 60.0 64.0 68.0
肩幅 46.0 47.0 48.0 49.0 50.0
着丈 73.0 74.0 75.0 76.0 77.0
袖丈 59.0 59.0 59.0 61.0 62.0
袖口幅 13.5-11


Workers K&T H MFG Co.
岡山を拠点にし、主にアメリカ物ワークアイテムを紹介しているブランドです。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
生地やパーツにこだわり抜いた商品ながら非常にコストパフォーマンスの高いアイテムが特徴です。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めている。

おすすめ商品